フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« 『ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一ルーツ探訪の旅 増補改訂版』 | トップページ

2021年9月 7日 (火)

ピーター・アッシャー著『ザ・ビートルズ A to Z アルファベットでたどる音楽世界』 THE BEATLES FROM A TO ZED

Thebeatlesatoz_obi

元ピーター&ゴードン、その後はプロデューサーとして名を成したピーター・アッシャー。彼がアメリカのデジタル放送局のビートルズ・チャンネルで語ったお話が書籍になり、その日本語版『ザ・ビートルズ A to Z アルファベットでたどる音楽世界』が9月7日に発売となりました。
📕
アルファベット順に、ビートルズやそのメンバーの名曲や名盤、重要なキーワードを解説していくというスタイルです。楽曲が発売された当時を振り返りながら綴っているので、ピーター・アッシャーの回想録という側面もあります。
📕
本文ページ最初の写真はアッシャー家の外観です。ポール・マッカートニーがピーターの妹ジェーン・アッシャーのボーイフレンドだった時代に住んでいた家でもあります。その他、写真には著者所蔵のものも含まれています。
📕
著者ご本人から「喜んで書きますよ」とお申し出のあった日本語版向けの序文も掲載。来日時の思い出も書かれていますので、来日公演を観た方は必ず読んでくださいね。
📕
推薦文はジェイムス・テイラーが書いています。ビートルズ本ですが、彼のようなアーティストも登場します。
索引に気になる名前があったら、そこから読むのもいいと思います。
📕
翻訳は『キャロル・キング自伝 ナチュラル・ウーマン』などの訳書がある松田ようこさん。
YouTubeで松田さんが作ったプレイリストが公開されていますが、各音楽ストリーミング・サービスでもプレイリストを検索して聴きながら読んでみてください。

『ザ・ビートルズA to Z アルファベットでたどる音楽世界』
THE BEATLES FROM A TO ZED: An Alphabetical Mystery Tour
ピーター・アッシャー著
松田ようこ訳
2021年9月7日発売
発行/シンコーミュージック・エンタテイメント 本体2,700円
A5判 320ページ

 

  

 

« 『ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一ルーツ探訪の旅 増補改訂版』 | トップページ

フロム・ビー関係の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一ルーツ探訪の旅 増補改訂版』 | トップページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter