フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年6月

2015年6月12日 (金)

敢然レポートしたムック『MUSIC LIFE ポール・マッカートニー2015来日公演完全レポート号』

2015_ml_paul_cover_small_2

ご存知のとおり2015年のポール・マッカートニー日本公演が無事に終わりました。日本と韓国公演までを含めた『ミュージック・ライフ』のポール特集号が、ポールの誕生日である6月18日に発売となります。

ビートルズ以降ポールにとって初となる日本武道館公演がようやく実現し、やはりここが今回の来日の山場になったわけですが、武道館に対する思いもファンにとってさまざまで、扱いが難しい特集ではありました。そこに敢然と挑んだ敢然レポートです。特集は「ポール・マッカートニーの逆襲」と名づけました。

2013年の『MUSIC LIFE ポール・マッカートニー特別号』が出たあと、「もっと日本公演の写真を載せてほしかった」という感想が複数寄せられましたが、今号では大阪、東京ドーム、武道館、それから韓国公演の写真も掲載することができました。表紙は武道館のステージ写真です。さらに掲載できる写真にない場面は冨田哲さんに描いてもらいました。

武道館以外は13年からさほど変化はないだろうから投稿も前ほどの数はなかろうと予想していたのですが、続々とアツい感想や長文のレポートが届き、日本公演が終わってからも我々はうれしい悲鳴をあげておりました。ページからはみ出るほどのみなさんの思いを読んでください。そこに熱狂の答えがあります。

ポールがミート・フリー・マンデーを推進していることを受けて、初の試みとして「ベジタリアンの音楽」を特集。まず、世の中にベジタリアンがいることを知ってほしくて敢然と挑みました。鶴田静さんに早わかりを解説してもらい「ベジタリアンとは?」から始めています。1993年のポール来日時、離日する飛行機の機内食にクルーのため特別なベジタリアン料理を提供した客室乗務員がいました。その安藤賢香さんに感動の秘話を初公開してもらいました。ご注目ください!さらに2013年にポールに会った日本ベジタリアン協会代表の垣本充さんにもお話をうかがいました。
番外編的に「ベジタリアンの写真」として、韓国で開催されたリンダ・マッカートニー写真展のレポートも掲載しています。

続いて、最近増えているポールのコラボレーションとトリビュート作品を特集。カニエ・ウェストやリアーナその他、ついていくのが大変ですが、若いアーティストとポールとの関係を知るのも楽しいもの。それから、ポールも「ボブが僕の歌を…」と喜んでいるアルバム『アート・オブ・マッカートニー』と、ニール・ヤングほか秀作カバーが多いトリビュート・ライブ映像『ミュージケアーズ』も紹介。

そして『MUSIC LIFE ビートルズの音楽遺産2014-2015』の「アメリカ盤の世界」に続いて、「イギリス盤の世界《アルバム編》」をカラーで掲載しています。『レット・イット・ビー』の箱の裏まで撮影して載せましたのでご確認ください。

Ml_2015contents

from 淡路和子

【6月25日追加】

『MUSIC LIFE ポール・マッカートニー2015来日公演完全レポート号』のCMが公開されました。
6月26日(金)から7月2日(木)には東京・渋谷I・Gビジョン(渋谷東映プラザ壁面)で放映されます。

【6月29日追加】
渋谷I・GビジョンのCM放映は午前9時から深夜0時までの毎時48分頃からです。都合により変更になる場合もあります。

【7月10日追加】
重版出来!
増刷分(第2版)が入荷しました。

SHINKO MUSIC MOOK
『MUSIC LIFE ポール・マッカートニー2015来日公演完全レポート号』
2015年6月18日発売
発行:シンコーミュージック・エンタテイメント
本体1,400円

SHINKO MUSIC MOOK
『MUSIC LIFE ポール・マッカートニー2015来日公演完全レポート号』オンデマンド
アマゾン プリント・オン・デマンド
2017年7月3日発売
本体1,680円

2015年6月 7日 (日)

ポール・マッカートニーの日本武道館公演がテレビ放送、4K試写会も開催

ポール・マッカートニー「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2015」から最終日(4月28日)の日本武道館公演のもようが7月11日(土)にBSスカパー!およびスカパー!4K総合で独占放送される予定です。

この特別番組『ポール・マッカートニー OUT THERE in 日本武道館 2015』はチャンネルまたはパック・セットの契約によって無料で試聴できます。
4K総合はハイビジョンの4倍の解像度である4K放送の専門チャンネルで、4K対応受信機とプレミアム・サービスへの加入が必要です。

スカパー!では、Myスカパー!無料登録者向けに7月2日(木)に東京都内で4K試写会を開催し、参加応募を6月15日(月)まで受け付けます(登録にはお客様番号や利用中のB-CAS/ICカード番号などの入力が必須)。試写会は午後6時30分開演で9時終了予定、会場は当選者のみに連絡されます。

〈番組概要〉
『ポール・マッカートニー OUT THERE in 日本武道館 2015』
2015年7月11日(土)午後9時〜11時
チャンネル:BSスカパー!、スカパー!4K総合

【6月24日追加】
『OUT THERE JAPAN TOUR 2013 in 東京ドーム』
2015年8月1日(土)午後9時〜12時
チャンネル:BSスカパー!
詳しくは番組特設サイトをご覧ください。:
www.skyperfectv.co.jp/special/paul/

【6月25日追加】
『月刊スカパー!』『スカパー!TVガイド BS+CS』『スカパー!TVガイド プレミアム』それぞれ7月号の表紙がポール・マッカートニーです。
スカパー!番組ガイド誌:http://www.skyperfectv.co.jp/service/guide/

【6月30日追加】
番組終了時間が11時30分から11時に変更になりました。

【7月8日追加】
番組終了時間が11時から11時5分に変更になりました。

【9月11日追加】
ポール・マッカートニー『OUT THERE JAPAN TOUR 日本武道館 2015』が10月17日(土)午後9時〜11時にBSスカパー!とスカパー!4K総合で再放送されることになりました。
また、『OUT THERE JAPAN TOUR 2013 in 東京ドーム』が9月24日(木)午後10時〜深夜1時にBSスカパー!再放送され、これは「10日間無料放送」の対象番組となっています。
http://www.skyperfectv.co.jp/special/paul/

【12月15日追加】
ポール・マッカートニー『OUT THERE JAPAN TOUR 2013 in 東京ドーム』が12月24日(木)午後7時〜10時にスカパー!4K総合で、『OUT THERE JAPAN TOUR 日本武道館 2015』が12月25日(金)午後7時〜9時にBSスカパー!で再放送されることになりました。

【2016年6月29日追加】
ビートルズ来日50周年を記念して、ポール・マッカートニー『OUT THERE JAPAN TOUR 2013 in 東京ドーム』が2016年6月30日(木)午後8時~11時に、『OUT THERE JAPAN TOUR 日本武道館 2015』が同日午後11時~翌午前1時にBSスカパー!でアンコール放送されます。なお、東京ドーム公演の番組は4Kでの放送は終了した旨が注記されています。

【日本武道館公演セットリスト】
1. キャント・バイ・ミー・ラヴ
2. セイヴ・アス
3. オール・マイ・ラヴィング
4. ワン・アフター・909
5. レット・ミー・ロール・イット
6. ペイパーバック・ライター
7. マイ・ヴァレンタイン
8. 西暦1985年
9. 恋することのもどかしさ
10. 夢の人
11. アナザー・デイ
12. ダンス・トゥナイト
13. 恋を抱きしめよう
14. アンド・アイ・ラヴ・ハー
15. ブラックバード
16. NEW
17. レディ・マドンナ
18. アナザー・ガール
19. ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ
20. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト
21. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
22. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
23. レット・イット・ビー
24. 007/死ぬのは奴らだ
25. ヘイ・ジュード

〈アンコール〉
26. イエスタデイ
27. バースデイ
28. ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド

『月刊スカパー!』2015年7月号
2015年6月24日発売
発行/ぴあ
税込500円

『スカパー!TVガイド BS+CS』2015年7月号
2015年6月24日発売
発行/東京ニュース通信社
税込400円

『スカパー!TVガイド プレミアム』2015年7月号
2015年6月24日発売
発行/東京ニュース通信社
税込510円

2015年6月 2日 (火)

大人のロック!特別編集『ザ・ビートルズ世界制覇50年』

Otona_sekaiseiha

2015年はビートルズが世界制覇を果たしてから50年という節目の年。ビートルズの世界制覇への道のりを、1962年英国デビュー、1964年アメリカ上陸、1964年日本デビュー、1965年世界制覇という4つの段階を軸に検証し、全体としてビートルズの世界制覇の意味とそれが現在の音楽シーンに及ぼした影響を考えた。また、その過程でビートルズが発表した名曲の魅力をユニークな視点で描く「名曲を読む」11編も掲載している。

O_rock_bea_50_p002003

日経BPムック
大人のロック!特別編集『ザ・ビートルズ世界制覇50年』
2015年6月2日発売
発行:日経BP社
本体1,200円

もくじ
Prologue ザ・ビートルズ世界制覇50年
ビートルズの世界制覇とは何か? 広田寛治
音楽史のなかのビートルズ①英米ロック 高見展
音楽史の中のビートルズ②日本 川原伸司
ビートルズ世界制覇の道のり1960〜1965 野咲良

PART 1 世界制覇から50年 1965年の新たな挑戦と激変する音楽地図
ビートルズが今も輝いているのは権威に頼らずに常に挑戦し続けたから 広田寛治
歴史検証①ブリティッシュ・インベージョンとはなんだったのか? 藤本国彦
歴史検証②過熱するライブの現場で何が起きていたのか? 岩根健一
歴史検証③レコーディングの現場で何が起きていたのか? 米村幸雄
アメリカの音楽シーン 新しいロックの時代が始まる 高見展
西欧の音楽シーン ポップスの新時代へと突入 高見展
日本の音楽シーン 演歌・青春歌謡全盛の時代に風穴をあける 広田寛治

PART 2 イギリス・デビュー50年 ブリティッシュ・ロックの誕生と展開
《『大人のロック!』2012年春号より転載》
2大ロック神によるブリティッシュ・ロック創世記 広田寛治
ビートルズとストーンズなしにロックは誕生しなかった 高見展
2大バンドが創生したブリティッシュ・ロックの原点 鳥居一希
ブリティッシュ・ロックの原点1955-1963 
歴史検証 吉野由樹/音楽論 藤本国彦/サウンド検証 鳥居一希
ブリティッシュ・ロック独自性の確立1964-1966
歴史検証 吉野由樹/音楽論 加藤正人/サウンド検証 鳥居一希
ブリティッシュ・ロック多様性の開花1966-1968
歴史検証 吉野由樹/音楽論 舩曳将仁/サウンド検証 鳥居一希
ブリティッシュ・ロックの未来への遺産1968-1970
歴史検証 吉野由樹 /音楽論 高見展/サウンド検証 鳥居一希

PART 3 アメリカ上陸50年 ビートルズがアメリカを変えた日 
《『大人のロック!』2014年春号より転載》
アメリカを変えた「叫び」と「笑い」と「躍動」 広田寛治
検証①アメリカを変えた「躍動するサウンド」 山川真理
検証②アメリカを変えた「笑い」 吉野由樹
検証③アメリカ編集アルバムの全貌 矢吹渉
検証④アメリカ編集アルバム全13組 矢吹渉
検証⑤アメリカ編集盤の魅力 矢吹渉

PART 4 日本デビュー50年 ビートルズが日本の若者の心を震わせたとき
《『大人のロック!』2014年秋号より転載》
現在も続く日本でのビートルズの快進撃は64年のデビュー時から始まっていた 広田寛治
検証①ビートルズ日本伝播の実態 広田寛治
検証②日本独自盤が許されていた時代 広田寛治
検証③映画『ハード・デイズ・ナイト』新時代装備完了! 野咲良
検証④日本の音楽シーンへの衝撃 川原伸司
検証⑤カバーの概念を変えたビートルズ 淡路和子

●SONGS 名曲を読む 木屋もとみ
イエスタデイ/アイム・ダウン/ガール/ラヴ・ミー・ドゥ/デイ・トリッパー/フライング/ディグ・イット/抱きしめたい《2014年春号より転載》/ツイスト・アンド・シャウト/ア・ハード・デイズ・ナイト《2014年秋号より転載》/ロール・オーバー・ベートーヴェン

◎早わかり年表 ビートルズ世界制覇までの道のり

« 2015年4月 | トップページ | 2015年8月 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter