フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« リンゴ・スターが72歳の誕生日にナッシュビルで「ピース・アンド・ラブ」 | トップページ | オノ・ヨーコとショーン・レノンがテレビ番組でプロテスト・ソングを共演 »

2012年7月18日 (水)

グラミー賞のドキュメンタリー映像にポール・マッカートニーが登場

今年の2月12日に行なわれた第54回グラミー賞授賞式の舞台裏を紹介したドキュメンタリー映像『A Death In The Family : The Show Must Go On』にポール・マッカートニーが登場しています。

ポールの公式サイト(7月10日付)によると、約30分にわたるこの映像は、ホイットニー・ヒューストンの急逝という悲劇を乗り越えて音楽界最大のショーを成功に導いた舞台裏を、関係者や出演者のコメントを交えながら追ったものです。

開始後9分頃〜16分頃にかけて、授賞式のフィナーレでポールが演奏したアビイ・ロード・メドレーについての話が演奏シーン付きで取り上げられ、当日共演したジョー・ウォルシュ、ブルース・スプリングスティーン、デイヴ・グロールが、ポールからの誘いを受けてステージに立つまでのいきさつ(土壇場でこのメドレーの演奏が決まったため、突然の出演依頼だったことなど)を語っています。演奏シーンは、24分30秒頃にも再び登場します。

映像は6月11日にカリフォルニア州ノース・ハリウッドにあるゴールデンソン・シアターで世界初公開されました。グラミー賞公式サイトで全編を視聴することができます。

« リンゴ・スターが72歳の誕生日にナッシュビルで「ピース・アンド・ラブ」 | トップページ | オノ・ヨーコとショーン・レノンがテレビ番組でプロテスト・ソングを共演 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« リンゴ・スターが72歳の誕生日にナッシュビルで「ピース・アンド・ラブ」 | トップページ | オノ・ヨーコとショーン・レノンがテレビ番組でプロテスト・ソングを共演 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter