フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

イベント

2018年7月31日 (火)

ホワイト・アルバム発売50周年記念ライブBACK IN THE BEATLES 11月22日開催

Backinthebeatles

アルバム『ザ・ビートルズ』、通称『ホワイト・アルバム』の発売50周年を記念して、日本のアーティストたちが出演するライブ・イベントBACK IN THE BEATLESが東京・渋谷で開催されます。開催日は同アルバムのUKオリジナル盤の発売日と同じ11月22日です。

演奏は風祭東さん(ボーカル/ベース)、伊豆田洋之さん(ボーカル/キーボード)、葉山たけしさん(ギター)、小田原豊さん(ドラム)、根岸孝旨さん(ベース)、友成好宏さん(キーボード)。
ゲストとして鈴木慶一さん、ROLLYさん、三宅伸治さんが決まっており、今後追加発表される予定です。
監修は藤本国彦さん。

チケットの一般発売は7月31日(火)です。

また、このイベントのナビゲーターをつとめる風祭東さんによるポッドキャスト『全出演者が語るホワイト・アルバムへの思い!』が8月10日(金)から始まります。

<BACK IN THE BEATLES>
2018年11月22日(木)午後7時開演
会場:TSUTAYA O-WEST(渋谷)
料金:自由席6,800円(ドリンク代別)
http://backinthebeatles.jp

このライブ開催にあたって風祭東さんからのメッセージが『MUSIC LIFE ザ・ビートルズ 1980年代の蘇生』の関連情報のページに掲載されています。このイベントは2019年の『アビイ・ロード』発売50周年記念、2020年の『レット・イット・ビー』発売50周年記念と続きます。

2018年2月 3日 (土)

「モノラル・レコードを聴く会~ビートルズのリアルタイムの音を聴く」2月25日開催

ビートルズのモノラル・レコード・コンサートが開かれます。東京・赤羽の青猫書房で恒例となっている「モノラル・レコードを聴く会」の一環で、今回は1960年代にプレスされたビートルズのレコードの初盤、デモ盤などを、その時代に製造された機材を使ってかけます。レコードも機材も極めて貴重なもので、その両方をあわせて行なわれるイベントは、おそらく初めてのことでしょう。

ビートルズが制作に力を入れていたのは、ステレオよりもモノラル・ミックスのレコードでした。彼らのこだわったモノラル盤の魅力についての解説もあります。CDでは味わうことのできない、ビートルズの時代のほんものの音を実際に聴いてみませんか。

レコード・コレクターとして知られる横野正憲さんが自身の所有レコードをかけます。ジョージ・ハリスンの誕生日記念として、ジョージ関連の貴重盤も紹介される予定です。

会場は絵本専門店「青猫書房」のギャラリー・スペースです。全30席で予約を受け付けています。

【2月6日追記】
定員に達し、予約受付終了となりました。

青猫書房「モノラル・レコードを聴く会」
 ~2月はビートルズ特集「ビートルズのリアルタイムの音を聴く」

日時:2018年2月25日(日)午後3時~(4時30分頃終了予定)
会場:青猫書房(JR赤羽駅から徒歩10分、東京メトロ南北線赤羽岩淵駅から徒歩10分)
ゲスト:横野正憲
参加費:無料
要予約:電話または青猫書房ホームページにて受付(「お問い合わせ」フォームにてお申し込みください) ※当日空きがあれば予約なしでも入場可full
電話03-3901-4080 
http://aoneko-shobou.jp/

2017年11月28日 (火)

ジョンとヨーコのベッド・インを記録した写真展GIVE PEACE A CHANCE 12月8日より日本初開催

20171212_towershibuya_s

ジョン・レノンとオノ・ヨーコの代表的な平和イベントであるベッド・インを記録した写真展が、12月8日より日本で初めて開催されます。

1969年、3月に結婚したジョンとヨーコは二人のハネムーンを、平和をアピールする機会にしようと、オランダのアムステルダムでベッド・インを行ない、取材に訪れた人々と平和について語り合いました。続いて、5月にはカナダのモントリオールで2回目のベッド・インを行ない、今も平和賛歌として歌い継がれる「平和を我等に(Give Peace A Chance)」を録音しています。

モントリオールでのベッド・インは、『ライフ』誌から依頼を受けて全行程に立ち会ったフォト・ジャーナリスト、ジェリー・ディーターが撮影していました。しかし、アメリカがベトナム戦争に加担していたことで、同誌は掲載を断念したのです。この写真展は、その当時撮影されたものから厳選された約40枚で構成。そのほとんどが日本初公開であるばかりか、世界初公開となる数点も特別に日本限定で展示されます。

展示だけでなく、46分のラジオ番組「平和の年・1969年」の試聴コーナーが設けられます。さらに、ヨーコの作品「ウィッシュツリー」(来場者が願いごとを短冊に書いて木に結ぶ参加型アート)もあり、来場者のメッセージは展覧会終了後にアイスランド・レイキャビクのイマジン・ピース・タワーへ送られます。

会場では、展覧会写真集をはじめ、ポストカード、展示写真のポスターや額装販売(受注販売にて後日配送)、ジョンとヨーコが軽井沢で定宿としていた万平ホテルの紅茶など、貴重なグッズやゆかりのある商品の販売も実施されます。

入場券は11月28日より最終日の1月8日午後8時までローソンチケットで販売します。全国のローソン、ミニストップ店内のLoppiにて予約なしで購入できます。

【12月8日追記】
ウィッシュツリーはヨーコの作品の形ではなく、木の代わりにボードに願いごとを貼る形式に変更になりました。
ジェリー・ディーターが実際にベッド・イン・イベントをとらえたニコンのカメラが展示されます。レンズのみ当時使ったものと同じモデルです。
「ベッド・イン」の世界を体験できるVR体験コーナーが設置されました。モントリオールのベッド・イン会場となったクイーン・エリザベス・ホテルの1742号室にいるかような感覚が7分ほど体験できます。

チケットは写真を使った名詞サイズのカード型で6種類用意され、入場時に好きな絵柄を選ぶことができます。絵柄はこちらで見られます。
当日券はタワーレコード渋谷店8階で販売されます。

会場には、来場者が撮影できるスポットが2ヵ所あります。ベッドに上がることもできます。

20171207_bedin_s 20171207_johnyoko_s_2

【12月19日追記】
12月24日(日)、写真展会場でクリスマス・アコースティック・ギター・コンサートが催されることになりました。ビートルズ・カバー集も発表しているギター奏者の益田洋さんがジョン・レノンやビートルズの楽曲を演奏します。演奏時間は午後0時〜、2時〜、4時〜、6時〜の予定。写真展の入場料のみで観覧することができます。

【1月6日追記】
最終日にあたる1月8日(月祝)、展示場内のライブBGMとして益田洋さんがアコースティック・ギターでジョン・レノンやビートルズの楽曲を生演奏します。演奏時間は午後1時30分〜、3時30分〜、5時〜、それぞれ30〜40分です。
http://towershibuya.jp/2018/01/06/112968

【1月10日追記】
会期終了後、展覧会写真集とポストカード(10枚セット)はタワーレコード渋谷店2階のタワーブックスと5階で販売されています。タワーブックスには、写真展会場で販売されていたジョン・レノンやオノ・ヨーコの関連書籍も置いてあります(1月10日現在)。

【1月20日追記】
展覧会写真集とポストカード(10枚セット)がタワーレコード・オンラインでも1月12日より取り扱い開始となりました。
http://tower.jp/article/feature_item/2018/01/12/4002

【3月1日追記】
タワーレコード渋谷店5階のジョン・レノン特設コーナーが終了し、展覧会写真集とポストカード(10枚セット)は現在2階のタワーブックスとタワーレコード・オンラインで販売されています。

scissors
GIVE PEACE A CHANCE
JOHN&YOKO’S BED-IN FOR PEACE 1969
PHOTOGRAPHY BY GERRY DEITER
JAPAN 2017-2018

2017年12月8日(金)〜2018年1月8日(月祝)
午前11時〜午後9時(最終入場8時30分)
*12月31日(日)は午後7時まで(最終入場6時30分)
*1月1日(月)は午後8時まで(最終入場7時30分)
会場:タワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAI
入場料(税込):一般 1,000円、学生 800円(要学生証提示)
主催:タワーレコード株式会社
http://towershibuya.jp/news/2017/11/15/109873

  

  

「平和を我等に(Give Peace A Chance)」収録盤

2016年7月 4日 (月)

トーク・イベント「星加ルミ子とビートルズ」 2016年後半もシリーズ続行

Hoshika_flyer_ura_0613_1602

ビートルズの来日50周年記念として2016年1月に始まった月1回のトーク・イベント「星加ルミ子とビートルズ」(プロデュース/聞き手:藤本国彦さん)が、当初の6回を終えたあとも12月まで続行することになりました。

第2弾の日程と各回のテーマは以下のとおりで、ビートルズ関係者やビートルズ以外のミュージシャンの逸話も登場します。
今回も会場は渋谷のアップリンクで、ホームページでチケットを発売しています。
http://www.uplink.co.jp/event/2016/44742
追ってゲスト出演者が発表される予定です。

<星加ルミ子とビートルズ>
2016年
one 7月22日(金)私が会ったビートルズ関係者の素顔
          ~ブライアン・エプスタイン、ジョージ・マーティンほか
          ゲスト:新田和長さん(レコード・プロデューサー)
two 8月19日(金)私が取材したミュージシャンの秘話
          ~ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、サイモン&ガーファンクルほか
          ゲスト:東郷かおる子さん(音楽評論家)
three 9月16日(金)私が会ったビートルズ4人の素顔
          ゲスト:淡路和子(フロム・ビー)
four10月30日(日)今だから話せるエピソード
          ~65年の初会見から69年のアップル・ビルでの出来事まで
          ゲスト:杉真理(ミュージシャン)
five11月20日(日)ビートルズとその時代
          ゲスト:長谷部宏さん(写真家)
six12月16日(土)ビートルズの音楽はなぜいまだに人気があるのか?
          ゲスト:曽我部恵一さん(サニーデイ・サービス)
時間:午後6時45分開場/7時開演
会場:アップリンク・ファクトリー(渋谷駅)
料金:前売2,000円(別途ドリンク代500円)/当日2,500円(別途ドリンク代500円)

【7月14日追記】
7月22日にレコード・プロデューサーの新田和長さん(元ファンハウス社長/元ドリーミュージック代表取締役)のゲスト出演が決まりました。

【7月26日追記】
8月19日には東郷かおる子さん(音楽評論家/元『ミュージック・ライフ』編集長)がゲスト出演します。

【8月24日追記】
9月16日にフロム・ビーの淡路和子(『ビートルズにいちばん近い記者 星加ルミ子のミュージック・ライフ』著者)がゲストとしておじゃますることになりました。

【9月11日追記】
10月30日には杉真理さん(ミュージシャン)がゲスト出演します。

【9月14日追記】
11月20日には長谷部宏さん(写真家、元『ミュージック・ライフ』カメラマン)、12月16日には曽我部恵一さん(サニーデイ・サービス)がゲスト出演します。

  

  

  

2016年6月20日 (月)

福岡耕造写真展「ニッポンとビートルズ」 日本公演にまつわる写真とイベント

Fukuokaphotoex_nippon

ビートルズ・ファンにはゆかりの地の撮影で知られる福岡耕造さんの写真展が6月22日~7月4日に東京・恵比寿のアメリカ橋ギャラリー(ABG)で開催。ビートルズ来日50周年にあたり、日本にまつわる写真が展示されます。

展示の目玉は武道館撮りおろしで、ビートルズ控え室、チューニングした部屋、武道館会場など初公開写真が多数。さらにジョージ・マーティン追悼展示もあり、メッセージ・ブックを置いて会期終了後にマーティン家に届ける予定があります。

会期中にはイベント「TOKYO BEATLES' WEEK 2016」も同会場で9回催されます(詳細は下記)。フロム・ビーの広田が語る「50年目に知るビートルズ日本公演」が6月24日にありますので、ビールでも飲みながらお楽しみください。

来日50周年関連ブック・コーナーも設けられ、『MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966』『ビートルズと日本』その他、イベント関係者の本を中心に販売。購入者には福岡耕造さんの写真のポスターdownwardleftがプレゼントされます(数に限りがあるのでお早めに)。

Fukuokaposter

<写真展ニッポンとビートルズ>
2016年6月22日(水)~7月4日(月) *会期中無休
時間:昼12時〜午後8時 *初日は午後2時から、最終日は午後5時まで
   *イベント開催日の平日は午後6時まで、土日は午後5時まで
会場:アメリカ橋ギャラリー(ABG)
   (恵比寿駅東口よりスカイウォーク経由で徒歩5分)
料金:写真展は入場無料
   イベント参加費は下記参照
   生ビール(カップ)小100円 大300円
   缶ビール/チューハイなど300円
http://americabashigallery.com

<TOKYO BEATLES' WEEK 2016>
日時 「タイトル」ゲスト 参加費
one6月22日(水)午後6時30分〜8時 「ビートルズを観た!」藤本国彦 1,000円
two6月23日(木)午後6時30分~8時 「日本公演サウンドを徹底検証」川原伸司 1,000円
three6月24日(金)午後6時30分~8時 「50年後に知るビートルズ日本公演」広田寛治 1,000円
four6月25日(土)午後4時~5時30分 「頭の中が、ビートルズ」倉本美津留、藤本国彦 1,000円
five6月26日(日)午後5時~8時 「ビートルズと武道館〜熱狂の5日間」大村亨、野咲良 1,500円
six6月27日(月)午後6時30分~8時 「ビートルズを呼んだ男」野地秩嘉 1,000円
seven6月28日(火)午後6時〜9時 「 美衣登留寿司がやって来る!スー・シー・ヤー!2」寿司:中川弘之 演奏:オモ・ヨーコ 1,500円
eight7月 2日(土)午後5時~8時 「レコDAY」横野正憲 1,500円
nine7月 3日(月)午後5時~8時 「ヒモDAY」島乙平、目黒研 1,500円
参加するには、フェイスブック「ビートルズ追憶の日々」のメッセージから、またはメール(beayakata212@gmail.com→@を英字に)で氏名・人数・イベントのタイトルを明記して申し込んでください。

Kozo_beatles_week2016

また、『サンデー毎日』7月3日号(6月21日発売)の巻頭グラビア「THE BEALTES来日50年」には、5ページにわたって福岡耕造さん撮影の写真が掲載されています。

  

  

  

2016年6月 4日 (土)

MUSIC LIFE & HIT STUDIO TOKYO ビートルズ来日公演再現ライブ&トーク COMMA-DADAの演奏と星加ルミ子の語り

Hit_studio_tokyo_2

ビートルズ来日50周年記念として、『ミュージック・ライフ』とライブ・レストランHIT STUDIO TOKYO の共同企画で、武道館公演の再現ライブとトークのイベントが7月2日(土)に開催されます。演奏はビートルズ・コピー・バンドのCOMMA-DADA(コマダダ)、トークは元『ミュージック・ライフ』編集長の星加ルミ子さん。

COMMA-DADAのメンバーは小松陽介さん(ジョン/ギター)、永沼忠明さん(ポール/ベース)、久保肇さん(ジョージ/ギター)、黒岩典英さん(ビリー・プレストン/キーボード)/松崎晃之さん(リンゴ/ドラム)。サポート・メンバーに鈴木みほさん(リンダ、ヨーコ/キーボード)。

開催日はビートルズ日本公演の最終日、そして星加さんがビートルズに独占会見してから50年目にあたる日です。50年前にタイムスリップしてビートルズを体験しませんか。

<MUSIC LIFE & HIT STUDIO TOKYO ビートルズ来日公演再現ライブ&トーク>
日時:2016年7月2日(土)午後4時15分開場/5時開演(午後7時終演予定)
会場:HIT STUDIO TOKYO
  (JR東京駅八重洲北口より徒歩5分)
料金:一般6,000円 学生5,500円 *全席指定
  (ドリンク別、入場特典MUSIC LIFE特製ノート付き) 
チケットはイープラスで発売中

【6月29日追記】
イープラスで販売されていたチケットは予定枚数終了となりました。

2016年5月 8日 (日)

第2回「ミートフリーマンデー・ナイト」5月16日開催

2ndmfmnight_2

音楽を通じてベジタリアニズムを紹介するイベント「ミートフリーマンデーナイト♪ ~ベジと音楽の夕べ~」の第2回が5月16日(月)に開催されます。会場は第1回と同じ、つぶつぶカフェ+ボナ!つぶつぶ早稲田店です。

ライブに落語家の川柳つくしさん、MTBミュージックプレゼンターのテルミンさん、ゆる系シンガー・ソングライターの世界ブルー=あおきまさとさん、ビーガンのユニット「あわのまにまに」、ビートルズ・ナンバーを演奏するOKベジーなどが出演。トーク・タイムには、2015年にポール・マッカートニーにインタビューしたベジプロジェクトの川野陽子さんとアニマル・ライツ・センターの岡田千尋さん、日本航空在籍時にポールのクルーにベジタリアンの機内食を提供した安藤賢香さん(詳細はこちらの『MUSIC LIFE 』)がお話しする予定です。

第1回より料金が安くなって大人2000円に。子ども料金は1000円です(食事が必要な子どものみ)。ワンドリンクと食事のワンプレートとプチスイーツが付いて、もっと飲んだり食べたりしたい場合は追加で注文することも可能です。
参加予約は受付中です。こちらからどうぞ。
http://kokucheese.com/event/index/375435/

2009年に始まったミートフリーマンデーは、週に1日ぐらいは肉を食べない日にしようというキャンペーン。最近ではポール・マッカートニーの提唱で始まったことを知らなかったという人も多いみたいです。「ポールが始めた運動」を超えて浸透しているならうれしいです。もっと広まってほしいので、音楽と一緒に楽しみましょう。
第1回では、ベジタリアンではない人も参加者の半数ほどいましたよ。

<第2回 ミートフリーマンデーナイト♪ ~ベジと音楽の夕べ~>
日時:2016年5月16日(月)午後6時30分開場/7時開始
会場:つぶつぶカフェ+ボナ!つぶつぶ早稲田店
  (大江戸線・牛込柳町駅より徒歩5分/東西線・早稲田駅より徒歩10分)
料金:2,000円(税込)
   子ども1,000円(税込)*食事が必要な場合のみ
bar1ドリンク+restaurant1プレート+cakeプチスイーツ付き

【6月1日追記】
このイベントの報告が日本ベジタリアン協会のブログに掲載されました。

  

2016年4月28日 (木)

MUSIC LIFE presents ビートルズと日本 TOKYO 5DAYS 来日50年周年イベント開催

Tokyo5days2016flyer

1966年にビートルズが日本に滞在したのは6月29日から7月3日まででした。50年後の6月29日~7月3日、来日時に直接ビートルズを独占取材できた『ミュージック・ライフ』が送る記念イベント「ビートルズと日本―TOKYO 5DAYS―」がシンコーミュージックで開催されます。

5日間にわたり、ビートルズ関連の写真と貴重なメモラビリアが展示され、トーク・イベントも連日開催されます。

展示イベントは入場無料、トーク・イベントは有料です。
特設サイトはこちら。トークの参加申込もこちらからどうぞ。
http://www.shinko-music.co.jp/beatles50/

<ビートルズと日本―TOKYO 5DAYS―>
2016年
one6月29日(水)展示:午後2時~8時 トーク:午後7時開演
 出演:藤本国彦(『ビートルズ・ストーリー』編集長)&野口淳(ビートルズ資料館館長)
two6月30日(木)展示:午後2時~8時 トーク:午後7時開演
 出演:川柳つくし(女性落語家/ビートルズを題材にしたオリジナル落語会)
three7月 1日(金)展示:午後2時~8時 トーク:午後7時開演
 出演:大村亨(『ビートルズと日本』著者)
four7月 2日(土)展示:午後0時~7時 トーク:午後1時開演
 出演:星加ルミ子(元ミュージック・ライフ編集長)
five7月 3日(日)展示:午後0時~7時 トーク:午後1時開演
 出演:高嶋弘之(日本の初代ビートルズ担当ディレクター)
会場:シンコーミュージック・アネックス・ビル1階イベント・スペース ブレイクセカンド
トーク・イベント料金:各回2,500円

【5月16日追記】
トーク・イベントの出演者情報を上記に追加しました。各回30名限定、約90分の予定です。

【5月25日追記】
7月2日の星加ルミ子さんのトーク・イベントは完売となっています。

【5月30日追記】
7月3日の高嶋弘之さんのトーク・イベントは完売となっています。

【6月11日追記】
川柳つくしさんが来日50周年イベント「ビートルズと日本」を紹介する動画(上)が公開されました。

【6月27日追記】
7月1日の大村亨さんのトーク・イベントは完売となりました。

【6月28日追記】
6月29日の藤本国彦さんと野口淳さんのトーク・イベントは完売となりました。

【7月1日追記】
6月30日の川柳つくしさんの落語会も満席となって終了しました。

【7月7日追記】
5日間それぞれのトーク・イベントのレポートがこちらに掲載されました。
https://www.shinko-music.co.jp/report/beatlestokyo5days/

  

2016年2月15日 (月)

第1回「ミートフリーマンデーナイト♪ 〜ベジと音楽の夕べ〜」2月22日開催

Mfmnight0222

音楽を通じてベジタリアニズムを紹介するイベント「ミートフリーマンデーナイト♪ ~ベジと音楽の夕べ~」の第1回が2月22日に開催されることになりました。
会場は2月に統合リニューアルしたばかりのつぶつぶカフェ+ボナ!つぶつぶ早稲田店です。

週に1日は肉を食べない日にしようと、ポール・マッカートニーの提唱で2009年に始まったミートフリーマンデーのキャンペーン。日本でも2015年に「ミートフリーマンデー・オールジャパン」が立ち上がるなど徐々に広がっています。ポールへの感謝の気持ちを込めて、このたび音楽と融合したイベントの開催決定に至りました。

当日はおいしいベジタリアン料理が供され(立食形式で、まわりに椅子も用意される予定)、ビートルズを演奏するバンド「OKベジー」やオーボエ奏者など数組が出演します。また、アニマルライツセンターの岡田千尋さんがポール・マッカートニーにインタビューした映像を流しながら語るトークのコーナーも設けられる予定です。

ベジタリアンでなくても気軽に参加してください。お子様連れも歓迎。
予約はこちらからどうぞ。
http://kokucheese.com/event/index/375435/

<ミートフリーマンデーナイト♪ ~ベジと音楽の夕べ~>
日時:2016年2月22日(月)午後6時30分開場/7時開始
会場:つぶつぶカフェ+ボナ!つぶつぶ早稲田店
  (大江戸線・牛込柳町駅より徒歩5分/東西線・早稲田駅より徒歩10分)
料金:4,000円(1ドリンク+ミュージック・チャージ込み)
   子ども2,000円(食事が必要な場合のみ)

【2016年4月9日追記】
第2回「ミートフリーマンデーナイト♪ ~ベジと音楽の夕べ~」は5月16日(月)につぶつぶカフェ+ボナ!つぶつぶ早稲田店で開催されます。
http://kokucheese.com/event/index/375435/

2016年2月 5日 (金)

川柳つくし 『MUSIC LIFE ザ・ビートルズ来日前夜』号発売記念ロック落語会3月30日開催

Tsukushirock0330

『MUSIC LIFE ザ・ビートルズ来日前夜』号の発売記念として、川柳つくしロック落語会が3月30日に渋谷・アップリンクで開催されます。

川柳つくしさんは毎年6月にロック落語会を開催しているほか、「ポール・マッカートニー&リンゴ・スター来日記念落語会」や「ポール・マッカートニー来日記念~ビートルズ落語会」を催したことがあります。『MUSIC LIFE ザ・ビートルズ来日前夜』の新装『ザ・ビートルズ1』特集と、『MUSIC LIFE ポール・マッカートニー2015来日公演完全レポート号』のレビューにも参加していただきました。

今回の発売記念ロック落語会では、「あの子に肩すかし」「インタビュー・ウィズ・リンゴ・スター」「イエロー・サブマリン」などビートルズが登場する噺の中から選ばれる予定です。当日はスペシャル・ゲストありと予告されています。

Tukushi

<『MUSIC LIFE ザ・ビートルズ来日前夜』号発売記念ロック落語会>
2016年3月30日(水)午後7時開場/7時30分開演
会場:アップリンク
料金:前売2,000円/当日2,500円(別途ドリンク代500円)
   *ミュージック・ライフ持参で100円引き(どの号でもOK)
予約・問合:アップリンク(info@uplink.co.jp 電話03-6825-5503)
ホームページから予約受付中
http://www.uplink.co.jp/event/2016/42395

  

  

より以前の記事一覧

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter