フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« 2016年12月11日 - 2016年12月17日 | トップページ | 2017年2月12日 - 2017年2月18日 »

2016年12月18日 - 2016年12月24日

2016年12月23日 (金)

ジョージ・マーティン『ザ・ビートルズ・サウンドを創った男 耳こそはすべて』 新装版が発売

Book_allears

レコード・プロデューサーのジョージ・マーティンが1979年に著した本『ザ・ビートルズ・サウンドを創った男 耳こそはすべて(ALL YOU NEED IS EARS)』の日本版が待望の復刊。これまで単行本や文庫本の形で出版され、しばらく品切れとなっていましたが、このたび新装版として発売されました。

79年当時53歳だったマーティンの自叙伝であり、レコーディングやプロデュースの仕事を解説した指南書でもあります。スタジオで撮影されたものや家族など、写真は15点を掲載。

2002年の日本版から巻末に年譜が付いていますが、新装版では2016年まで加筆されています(年譜作成:山川真理)。

book目次
プレリュード
第1章 クラシカル・プリマー 音楽入門
第2章 パラーツ&パレッツ 音の色彩
第3章 アビイ・ロード EMIレコード
第4章 耳こそはすべて 音の講座
第5章 コミック・カッツ 失敗談のかずかず
第6章 三人寄れば文殊の知恵 モノラルからステレオへ
第7章 ハード・デイズ&ナイト ビートルズとのレコーディング
第8章 ケーキを重ねて焼くように マルチ・トラック講座
第9章 アメリカ陥落 世界に躍り出たビートルズ
第10章 アップル・パイの分け前 プロデューサーの経済状態
第11章 ペパー軍曹の進撃 『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のレコーディング
第12章 ライト・イン・ザ・ピクチャー サウンド・トラック講座
第13章 レコード作りのエンジェルたち レコーディング・プロデューサーとは
第14章 空気(エアー)の上に建てる AIRスタジオ講座
第15章 明日のことはわからない(トゥモロー・ネバー・ノウズ) レコードの未来
訳者あとがき
ジョージ・マーティン年譜

『ザ・ビートルズ・サウンドを創った男 耳こそはすべて』
ジョージ・マーティン、ジェレミー・ホーンズビー著
吉成伸幸、一色真由美訳
発行:河出書房新社
2016年12月24日発売
本体2,800円

  

2016年12月20日 (火)

『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK』DVD、ブルーレイ、デジタルで発売 グラミー賞で音楽映画部門の候補にも

ドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』がDVD、ブルーレイ、デジタルで発売されました。イギリスでは11月21日に発売となり、予告編や特典映像の抜粋がいくつか公開されています。
http://www.thebeatles.com/news/available-digital-download-blu-ray-dvd-2-disc-special-edition-out-now

日本では12月21日にDVD、ブルーレイのコレクターズ/スペシャル/スタンダード各エディションが発売され、DVDレンタルも同時に始まりました。各エディションの収録内容の違いは、こちらに載っている一覧で比較すると便利です。

本編のほか、映像特典が約110分も収録されています。日本のコレクターズ・エディションではインターナショナル版も観られます。これは日本公演のエピソードが短いのですが、日本公開版には未収録だったリンゴ、ジョージについてのコメントが1分ほど加わっています。

付録のブックレットは64ページでオールカラー。ロン・ハワード監督による解説、映画にも出演しているジョン・サヴェージによる解説が貴重な写真とともに掲載されています。

この映画は2016年9月より劇場公開が始まって以来ロングランを続けています。シェイ・スタジアム公演の映像は劇場限定で、パッケージ/デジタルには収録されていません。2017年から上映される映画館もあります。
上映劇場:
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/the_beatles_live/theater.shtml

12月6日に発表された第59回グラミー賞のノミネーションでは、この作品は音楽映画(ミュージック・フィルム)部門の候補に選ばれています。授賞式と受賞作の発表は2月12日(日本時間13日)です。

【2017年2月13日追記】
第59回グラミー賞で、『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』が最優秀音楽映画賞を受賞しました。ビートルズ公式からもこのニュースが伝えられています。
https://www.grammy.com/nominees#MUSCV089

また、同じ2月12日にイギリスで発表された英国アカデミー賞でもこの映画がドキュメンタリー部門にノミネートされていましたが、こちらは『13th 憲法修正第13条』に賞を譲りました。

  

  

  

『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』
2016年12月21日発売
発売/KADOKWA
●Blu-ray コレクターズ・エディション 9,800円+税
●DVD コレクターズ・エディション 8,800円+税
●Blu-ray スペシャル・エディション 6,800円+税
●DVD スペシャル・エディション 5,800円+税
●Blu-ray スタンダード・エディション 4,800円+税
●DVD スタンダード・エディション 3,800円+税

« 2016年12月11日 - 2016年12月17日 | トップページ | 2017年2月12日 - 2017年2月18日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter