フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« トーク・イベント「星加ルミ子とビートルズ」 2016年後半もシリーズ続行 | トップページ | リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド2016年秋に来日公演、ファンへの動画メッセージも »

2016年7月 5日 (火)

リンゴ・スター監督、T・レックスの映画『ボーン・トゥ・ブギー』新装版発売、爆音上映も

リンゴ・スターが監督したT・レックスの映画『ボーン・トゥ・ブギー〜ザ・モーション・ピクチャー』(1972年)が新装版DVD/ブルーレイが7月6日に発売されました。また、映画のため1972年にウェンブリーで収録された昼公演と夜公演の両方を収めたCD『ボーン・トゥ・ブギー~ザ・コンサーツ』も同時発売。

映画のほうは本編のほか、初登場映像を含む特典を収録。DVDとブルーレイおよび箱入りデラックス・エディションで収録内容が異なりますので、特設サイトにある内容比較表が便利です。
http://www.ymm.co.jp/T-Rex/products.html

T・レックス=マーク・ボランのイメージは強いと思うけれども、ライブ映像は思い切りバンド!という感じがします。昼公演では、アコースティック・セットのあとマーク・ボランのマイク・スタンドのネジがゆるんだままで、マイクが横向いちゃうというビートルズ日本公演初日的な光景も。

20160704_bakuontrex1s

7月4日には東京・渋谷クラブクアトロでこの映画の爆音上映が催されました。その日、本編は字幕なしの上映でしたが問題なし。リンゴが作った『マジカル・ミステリー・ツアー』のような映画だから。DVD/ブルーレイはもちろん日本語字幕付きです。
7月18日(月祝)には「爆音映画祭in神戸2016」で、7月29日(金)には「シネ・ロック・フェスティバル2016」で爆音上映されますので、ぜひ体感してください。

10月か11月にはリンゴ・スター監督を迎えた上映会を開催してほしいですね。

from 淡路和子

  

マーク・ボラン&T・レックス
『ボーン・トゥ・ブギー~ザ・モーション・ピクチャー』
BORN TO BOOGIE The Motion Picture

2016年7月6日発売
ヤマハミュージックメディア

マーク・ボラン&T・レックス
『ボーン・トゥ・ブギー~ザ・コンサーツ』
BORN TO BOOGIE The Concerts, Wembley Empire Pool, 1972 March 1972

2016年7月6日発売
ヤマハミュージックメディア

« トーク・イベント「星加ルミ子とビートルズ」 2016年後半もシリーズ続行 | トップページ | リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド2016年秋に来日公演、ファンへの動画メッセージも »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586117/63879312

この記事へのトラックバック一覧です: リンゴ・スター監督、T・レックスの映画『ボーン・トゥ・ブギー』新装版発売、爆音上映も:

« トーク・イベント「星加ルミ子とビートルズ」 2016年後半もシリーズ続行 | トップページ | リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド2016年秋に来日公演、ファンへの動画メッセージも »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter