フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年3月

2014年3月28日 (金)

ポール・マッカートニー「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2014」で5月に日本初の野外公演

ポール・マッカートニーが2013年11月に続いて2014年5月に来日し、東京の国立競技場と大阪のヤンマースタジアム長居で公演を開催します。

3月26日午後5時にLINEのポール・マッカートニー公式アカウントから「明日、日本の皆さんに大事なお知らせがあります」と予告され、27日午前4時(日本時間)に公演公式サイトほか主要メディアを通じて来日公演について発表されました。

ポールが日本で野外コンサートを行なうのはこれが初めてです。公演は4月に南米から再開するアウト・ゼアー・ツアーの一環ですが、新たなセットリストと演出で構成される予定だということです。

3月28日には、ポールから日本のファンに向けた動画メッセージがYouTube公式チャンネルで公開されました。

発表された日程とチケット発売日は下記のとおり。*3月17日に発表された内容です

<アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2014>
5月17日(土)東京/国立競技場 午後5時30分開演予定
5月18日(日)東京/国立競技場 午後5時30分開演予定
5月24日(土)大阪/ヤンマースタジアム長居 午後5時30分開演予定
チケット料金:S席17,500円 A席15,500円 B席13,500円
http://outthere-japantour.com
チケット一般発売:4月19日(土)

チケットぴあ最速先行予約(抽選):3月27日〜4月2日(水)午前11時、S席のみ受付。チケット1枚あたりシステム利用料216円、特別販売利用料750円、決済/引取方法により別途手数料がかかります。
http://pia.jp/t/paul-m/

2014年3月17日 (月)

ポール・マッカートニー2013年日本公演が特別番組『オール・マッカートニー』で3月22日に放送されます

3月22日(土)、スカパー!で12時間にわたる特別番組『ALL McCARTNEY!』が放送され、ポール・マッカートニー「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」から東京ドーム公演最終日(2013年11月21日)の映像が初公開されます。

東京公演の放送は予告されていたとおりですが、特番は以下のポールの番組で構成されます。

<12時間"ALL McCARTNEY!"〜OUT THEREツアー東京公演!全世界初公開SP〜>
日時:2014年3月22日(土)昼0時〜深夜0時
放送チャンネル:スカチャン0
スカパー!加入者は無料で視聴できます(「2週間お試し体験」は対象外)
番組特設サイト:http://www.skyperfectv.co.jp/special/paul/
放送内容:
in concert '91[1991年]日本初放送
1989~90年のワールド・ツアーのライブ映像を紹介した番組。
chaos&creation at abbey road[2005年]
アルバム『ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード』発売にあわせてアビイ・ロード・スタジオで行なわれたパフォーマンス。
Live Kisses~キス・オン・ザ・ボトム~(&My Valentine: The Making of')[2012年]
2012年リリースされたスタンダード作品「キッス・オン・ザ・ボトム」に合わせて行われたスペシャルライブ。今回はノーカット・バージョンで、アルバム収録曲「マイ・ヴァレンタイン」のメイキング映像も放送。
Something New[2013年]※日本初放送
12月5日にアメリカで放送された番組。「NEW」のビデオを含むポールの最新ドキュメンタリー。
アウト・ゼアー ジャパン・ツアー最終公演[2013年]日本初放送
昨年11月の「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」から最終公演となった東京ドームでのライブ。
*ほかに、秘蔵映像やポールの軌跡をまとめた映像なども予定されています。

番組MCをDREAMS COME TRUEの中村正人さん、アシスタントMCを加賀美セイラさんがつとめ、ポール・ファンのゲストが出演することになっています。

『週刊ダイヤモンド』3月22日号掲載の記事広告「“音楽の神様”の降臨を体験できるポール・マッカートニーの東京ドーム公演をスカパー!で独占初公開」で、中村正人さんが見どころを語っています。
http://diamond.jp/articles/-/50044

フロム・ビー広田のブログにダイジェスト版試写レポートがまとまっています。


「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」で披露された4曲を含む最新アルバム『NEW』は、第6回CDショップ大賞2014で洋楽賞を受賞しました。

MUSIC LIFE ポール・マッカートニー特別号で「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」をふりかえろう。

2014年3月 6日 (木)

ローリング・ストーンズ 14オン・ファイアー ジャパン・ツアー 2日目の公演を観ました

Rollingstonesiidabashi

3月4日、あえてポール・マッカートニーのTシャツを着てローリング・ストーンズ東京公演2日目に行ってきました。

開演予定時間の6時30分にはほとんどみなさん着席。場内に流れる音楽が1曲終わるごとに歓声や拍手が高まって、開演前の雰囲気がたいへんよろしい。客電が落ちたのは6時57分ぐらいでした。

キーボード奏者はジョージ・ハリスン日本公演のメンバー、チャック・リヴェール!そんな紹介をされることはないと思いますケド。(名前について、LONBABIさんから「レヴェルですよ。以前のCレベルというバンドは自分の名前とかけてます」とご指摘いただきました。ありがとうございました。)

やはりリサ・フィッシャーがフィーチャーされた「ギミー・シェルター」がすばらしかった。リサが出演しているドキュメンタリー映画『バックコーラスの歌姫たち』がアカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を獲得したばかりで、ミックからも「オメデトウ」と日本語で祝辞がありました。そしてバックコーラスの歌姫が花道に!

ゴールデン・サークル席を設けたわりに花道がさほど活用されていなかったような気がする。8万円払ったみなさんが満足ならいいのですが。

メンバー紹介の際、ミックがチャーリーの手を取って前方に引っぱる場面にほっこり。手つなぎカワイイ。(多くの人が同じような感想を持ったようです。)

アンコールの「サティスファクション」でアコギを弾くミック・テイラーの軽いステップに目を奪われる。最後の最後にジャカジャンと音出していたのも彼だったと思う。

カラダづくりして日本語もがんばったミック・ジャガーのパフォーマンスには恐れ入る。ポールもさすがに透けシャツは着れないだろう。ロック・スターってたいへんな仕事だな。

9時終演。健全な時間でした。

セットリストはローリング・ストーンズ公式サイトで。
http://www.rollingstones.com

3月6日の公演は1曲ごとにレポートしていたストーンズ公式ツイッターで間接的に楽しむことができました。
https://twitter.com/RollingStones

<ローリング・ストーンズ 14オン・ファイアー ジャパン・ツアー>
2月25日(水)3月4日(火)3月6日(木)東京ドーム
http://14onfire-japantour.com

from 淡路和子

    

大人のロック! 特別編集『対決 ビートルズVS60年代のライバルたち』(2008年)にはビートルズ対ローリング・ストーンズも載っていますー。


« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter