フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« 2013年2月3日 - 2013年2月9日 | トップページ | 2013年2月17日 - 2013年2月23日 »

2013年2月10日 - 2013年2月16日

2013年2月13日 (水)

ポール・マッカートニー、ラヴィ・シャンカールなどがグラミー賞を受賞

第55回グラミー賞の発表と授賞式が2月10日にロサンジェルスのステイプルズ・センターで行なわれ、ポール・マッカートニーのアルバム『キス・オン・ザ・ボトム』が最優秀トラディショナル・ポップ・ボーカル・アルバム賞(カテゴリー11)を受賞しました。

ポール&リンダ・マッカートニーの『ラム<スーパー・デラックス・エディション>』は、ボックスまたは特別限定版パッケージ部門(カテゴリー63)とヒストリカル・アルバム部門(カテゴリー65)にノミネートされていましたが、受賞には至りませんでした。
そのうち最優秀ヒストリカル・アルバム賞にはビーチ・ボーイズの『スマイル(THE SMILE SESSIONS - DELUXE BOX SET)』が選ばれ、ブライアン・ウィルソンが授賞式に出席してトロフィを受けました。

ワールド・ミュージック・アルバム部門(カテゴリー51)ではラヴィ・シャンカールの『THE LIVING ROOM SESSIONS PART 1』(92歳を迎えた2012年4月に発表)が受賞し、同部門にノミネートされていた娘のアヌーシュカ・シャンカールが父の代わりにトロフィを受け取りました。

また、ポールも参加したジミー・ファロンの『BLOW YOUR PANTS OFF』が最優秀コメディ・アルバム賞(カテゴリー54)に輝いた一方で、アルバム・ノーツ部門(カテゴリー64)の候補となっていたビートルズ・ウィズ・トニー・シェリダンの『FIRST RECORDINGS : 50TH ANNIVERSARY EDITION』は受賞を逃しています。

受賞者の一覧は、グラミー賞公式サイトで見ることができます。

なお、ポールの公式サイト(2月11日付)などによると、ウイングスのアルバム『バンド・オン・ザ・ラン』が2013年の「グラミーの殿堂」入りを果たしました。これはリリースから25年以上経過した作品を対象に、委員会による投票で毎年選ばれるもので、ビートルズ作品の殿堂入りは過去に何度もありましたが、ポールのソロ作品は今回が初めてとなります。

    

  

  


« 2013年2月3日 - 2013年2月9日 | トップページ | 2013年2月17日 - 2013年2月23日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Twitter