フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« ポール・マッカートニーのブラジル公演にバッタの大群が飛来 | トップページ | 映画『ヘルプ!』が初のブルーレイ化、6月下旬発売へ »

2013年5月14日 (火)

HERS世代の音楽レビューにキャロル・キングとウイングス 『HERS』6月号

新しい50代のためのファッション誌『HERS(ハーズ)』6月号のMUSICのページ「ノーマルなHERS世代の音楽レビュー」が、右にポール・マッカートニー&ウイングス、左にキャロル・キングという構成になっています。こりゃ買うしかない。
http://hers-web.jp/-/4810

ウイングス『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』と『ロックショウ』を中心に能地祐子さんが執筆しています。
映画『ロックショウ』については「ついつい画面に向かって叫んでしまう」と能地さん。はい、劇場公開では私も叫びたい。

キャロル『キャロル・キング自伝』を中心に、名盤『つづれおり』やジェイムス・テイラーとの共演作『トルバドール・リユニオン』もあわせて、丸山京子さんが執筆しています。

通訳・翻訳家らしく、歌詞の英文解釈を含めて紹介されています。そうか、この自伝は1章が短くとっつきやすいのが特徴ですが、それはかつてのヒット曲の3分ポップと同じなんですね。

HERS世代でなくともぜひお読みくださ〜い。

from 淡路和子horse

『HERS(ハーズ)』2013年6月号
発行:光文社
2013年5月11日発売

« ポール・マッカートニーのブラジル公演にバッタの大群が飛来 | トップページ | 映画『ヘルプ!』が初のブルーレイ化、6月下旬発売へ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586117/57381826

この記事へのトラックバック一覧です: HERS世代の音楽レビューにキャロル・キングとウイングス 『HERS』6月号:

« ポール・マッカートニーのブラジル公演にバッタの大群が飛来 | トップページ | 映画『ヘルプ!』が初のブルーレイ化、6月下旬発売へ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter