フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« 『レット・イット・ビー...ネイキッド』のインターネット配信が開始に | トップページ | リンゴ・スターが動画メッセージで「Japan was great!」 »

2013年4月 8日 (月)

フィル・ラモーンの訃報にポール・マッカートニー、ジュリアン・レノンが哀悼のコメント

3月30日に亡くなった音楽プロデューサーのフィル・ラモーンの訃報を受け、ポール・マッカートニーとジュリアン・レノンがそれぞれに哀悼のコメントを発表しました。

ポールは自身の公式サイト(4月1日付)に1971年の「アナザー・デイ」制作中の写真を掲載し、当時をふりかえって「最初に一緒に仕事をしたのはニューヨークのA&Rスタジオで「アナザー・デイ」を録音したときだった。感じがよく、プロデュースとエンジニアリングの双方で専門的な知識を備えていた」などと述べています。ポールは1980年代にもラモーンを迎えてレコーディングを行ない、ラモーンは「スパイズ・ライク・アス」「ワンス・アポン・ア・ロング・アゴー」などでプロデュースを務めました。

デビュー・アルバム『ヴァロッテ』と次作『デイドリーミング(デイ・ドリームの街で)』でラモーンにプロデュースを委ねたジュリアンは、自身の公式サイト(3月30日付)で「知らせを聞いて深く悲しんでいる」「フィル、ぼくらはお互いのことをもう一度わかろうとしはじめたところだったのに」などと述べています。

ほかにビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、キャロル・キング、トニー・ベネット、バーブラ・ストライザンドなど、多くのアーティストが哀悼のメッセージを寄せています。

ラモーンは心臓の手術を受けたあとの合併症のため、ニューヨークの病院で79歳で亡くなりました。リンゴ・スターのアルバム『タイム・テイクス・タイム』でも2曲でプロデュースを担当しています。

« 『レット・イット・ビー...ネイキッド』のインターネット配信が開始に | トップページ | リンゴ・スターが動画メッセージで「Japan was great!」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586117/57133852

この記事へのトラックバック一覧です: フィル・ラモーンの訃報にポール・マッカートニー、ジュリアン・レノンが哀悼のコメント:

« 『レット・イット・ビー...ネイキッド』のインターネット配信が開始に | トップページ | リンゴ・スターが動画メッセージで「Japan was great!」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Twitter