フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« 2012年10月14日 - 2012年10月20日 | トップページ | 2012年11月4日 - 2012年11月10日 »

2012年10月21日 - 2012年10月27日

2012年10月25日 (木)

「レコード・デビュー50周年記念 私だけが知る素顔のビートルズ」11月16日開催

ミュージック・ペンクラブ・ジャパン・セミナーの第1回として、星加ルミ子さんが講師をつとめる「私だけが知る素顔のビートルズ」が11月16日、東京・銀座で開催されます。

<レコード・デビュー50周年記念 私だけが知る素顔のビートルズ>
日時:2012年11月16日(金)午後6時30分〜8時
会場:パイオニア プラザ銀座/地下1階 視聴室
  (銀座駅より徒歩3分、有楽町駅より徒歩5分)
応募締切:11月7日(水)
講師:星加ルミ子
参加費無料

定員は30人で、参加は申込制、抽選となります。
パイオニアプラザ銀座のウェブサイトで申込を受付中です(申込フォームがあります)。
http://pioneer-ginza.jp

星加さんが1965年以降のビートルズの取材から見たビートルズのメンバーの一面を語り、プラザ銀座の設備でビートルズを聴くこともできます。

book
予習復習に『ビートルズにいちばん近い記者 星加ルミ子のミュージック・ライフ』も(この本はビートルズだけではありませんが)読んでくださいね。

【2012/11/29追加】
セミナーのレポートがパイオニアプラザ銀座のウェブサイトに写真付きで掲載されました。
http://pioneer-ginza.jp/event_report/2012/11/11161.html
楽曲はジョージ・マーティンがエア・スタジオでプレイバック用に使っているのと同じスピーカーで聴くことができました。

2012年10月24日 (水)

リンゴが日本とオセアニアへのツアーを発表、18年ぶり日本公演のチケット一般発売は11月24日から

リンゴ・スター&オール・スター・バンドが2013年2月から3月にかけて日本、オーストラリア、ニュージーランドへのツアーを行なうことが、10月17日に公式サイトを通じて発表されました。

1995年6月以来、およそ18年ぶりとなる日本公演は、東京、名古屋、大阪で計4回が予定されています。チケットの一般発売は11月24日(土)から。招聘元のクリエイティブマンのウェブサイトでは会員先行予約が行なわれています(10月29日18時まで)。

バンド・メンバーは2012年夏の北米ツアーと共通で、スティーヴ・ルカサー、リチャード・ペイジ、トッド・ラングレン、グレッグ・ローリー、マーク・リヴェラ、グレッグ・ビソネットという顔ぶれです。

リンゴは「今回のバンドともう一度演奏するのが待ち切れない」「また日本へ行けるのが楽しみ」などとコメントしています。

発表されている日程は以下のとおりです。
 2月 7日 ニュージーランド、クライストチャーチ/CBS Canterbury Arena
 2月 9日 ニュージーランド、オークランド/Vector Arena

 2月25日 日本、東京/ZEPP TOKYO
 2月26日 日本、東京/ZEPP TOKYO
 2月27日 日本、名古屋/ZEPP NAGOYA
 3月 1日 日本、大阪/ZEPP NAMBA
  ※オーストラリア公演の日程は追って発表されます。

【2012/11/06追加】
来日前のオーストラリア公演の日程が以下のように発表されました。
 2月11日 ブリスベン/Convention Center
 2月13日 シドニー/Horden Pavilion
 2月16日 メルボルン/Festival Hall
 2月19日 アデレード/Entertainment Centre
 2月21日 パース/Challenge Stadium

日本公演については、クリエイティブマンが1階スタンディングのみ会員先行予約の第2次申込を受け付けています(11月8日午後6時まで)。

2012年10月23日 (火)

『いとしのオールディーズ』10月26日のゲストは星加ルミ子さん

10月26日(金)、NHKラジオ第1の洋楽ポップス番組『いとしのオールディーズ』に、音楽ジャーナリストの星加ルミ子さん(元『ミュージック・ライフ』編集長)がゲスト出演します。
放送時間は午後8時5分〜9時30分。生放送です。
*8時55分〜9時5分にニュース・天気予報等が挟まります。

たとえば『ビートルズにいちばん近い記者 星加ルミ子のミュージック・ライフ』に登場するような1960年代から1975年ぐらいまでの音楽を選ぶ予定とのことですよ。

番組サイトで、ゲストへの質問やメッセージなどを募集しています。
http://www.nhk.or.jp/r1-night/oldies/

ラジオ第1はNHKのネットラジオでも聴くことができます。プレイボタンをクリックするだけです。
http://www.nhk.or.jp/r1/

slate
【2012/10/30追加】
番組サイトでプレイリストと放送中の写真が公開されました。
http://www.nhk.or.jp/r1-night/oldies/index.html
1 ビートルズ「ラヴ・ミー・ドゥ」
2 ジーン・ケリー「雨に唄えば」
3 エルヴィス・プレスリー「ハートブレイク・ホテル」
4 サイモン&ガーファンクル「サウンド・オブ・サイレンス」
5 ビー・ジーズ「マサチューセッツ」
6 クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル「バッド・ムーン・ライジング」
7 エリック・クラプトン「アイ・ショット・ザ・シェリフ」
8 エルトン・ジョン「僕の歌は君の歌」

星加さんからリスナーへのメッセージ
「えり好みしないでいろんなものを聴くことですね。クラシックでも何でも、たくさんのものをまずは聴いてみる。耳も肥えてきますから」

« 2012年10月14日 - 2012年10月20日 | トップページ | 2012年11月4日 - 2012年11月10日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter