フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« 2012年7月15日 - 2012年7月21日 | トップページ | 2012年7月29日 - 2012年8月4日 »

2012年7月22日 - 2012年7月28日

2012年7月23日 (月)

ポール・マッカートニーがオリンピック開会式に向けてリハーサル

ロンドン・オリンピック開会式まであと1週間となった7月20日、ポール・マッカートニー公式サイトにオリンピックに向けたリハーサル風景を映した動画がアップされました。

動画では、ポールがバンドと共に「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」を演奏していると、7月14日のハード・ロック・コーリングでの出来事を連想させるハプニングが起こります。

ポールのオリンピック開会式出演に関しては、ポール公式サイトのツアー・ブログ(6月13日付)に(1)ポールが開会式の最後に演奏すること、(2)パフォーマンスの詳細は当日まで明かされないこと、の2点が述べられています。

『デイリー・メイル』電子版(7月1日付)をはじめとする各国のメディアでは、ポールが開会式のフィナーレに「ヘイ・ジュード」を歌うと報じています。

ロンドン・オリンピック開会式は7月27日午後9時(日本時間では28日午前5時)から約3時間にわたって行なわれます。

リンゴ・スターの北米ツアーが終了、最終日は友人たちが多数ゲスト出演

リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド(第13期)の北米ツアーが、予定どおり7月21日にロサンジェルスのグリーク・シアターで幕を下ろしました。

アメリカの情報サイト「National Beatles Examiner」(6月21日付)によると、最終日の公演ではミッキー・ドレンツ(モンキーズ)、マット・ソーラム(ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)、ピーター・フランプトン、ジョー・ウォルシュ、エドガー・ウィンター、ゲイリー・ライト、ジム・ケルトナー、ジャック・ブルース、ジェフ・リンなど、多くの友人たちがステージに登壇し、ラスト・ナンバー「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ〜平和を我等に」のコーラスを歌いました。

なお今回のツアーでは、6月27日のニュージャージー州モリスタウンのステージから、初日のセットリストが少し変更されました。

7月11日のユタ州ソルトレイクシティでのセットリストに見られるように、前半の4曲目にあったトッド・ラングレンの「ハロー・イッツ・ミー」が「瞳の中の愛」に、後半の「新しい世界」(グレッグ・ローリー)の後にあった「瞳の中の愛」がリンゴの「アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン(彼氏になりたい)」とトッドの「愛こそ証し」に、それぞれ差し替えられています。

ジョージ・ハリスンのドキュメンタリー映画がエミー賞6部門にノミネート

マーティン・スコセッシ監督によるドキュメンタリー『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』が、第64回エミー賞(プライムタイム・エミー賞)のクリエイティブ・アート・エミー賞で6部門にノミネートされました。

同賞の公式サイトによると、『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』は作品賞のノンフィクション・スペシャル番組部門(Outstanding Nonfiction Special)のほか、ノンフィクション番組部門の演出賞(Directing For Nonfiction Programming)、撮影賞(Cinematography For Nonfiction Programming)、編集賞(Picture Editing For Nonfiction Programming)、音響編集賞(Sound Editing For Nonfiction Programming)、音響賞(Sound Mixing For Nonfiction Programming)の候補となっています。

クリエイティブ・アート・エミー賞の受賞作品は9月15日に発表されます。

    

ボブ・ディランの新作アルバムにジョン・レノンへのトリビュート曲を収録

9月11日にアメリカで発売されるボブ・ディランの最新アルバム『テンペスト』に、ジョン・レノンへのトリビュート・ソングが含まれることがわかりました。

『ローリング・ストーン』誌のウェブサイト(7月17日付)によると、該当の曲はアルバムの最後に収録される「Roll On John」で、「カム・トゥゲザー」「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」などの一節が引用されているといいます。

デビュー・アルバム『ボブ・ディラン』(1962年)の発表から50年を迎えたディランにとって、『テンペスト』は2009年の『トゥゲザー・スルー・ライフ』以来の新作オリジナル・アルバムとなります。

    

« 2012年7月15日 - 2012年7月21日 | トップページ | 2012年7月29日 - 2012年8月4日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Twitter