フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« 2012年6月24日 - 2012年6月30日 | トップページ | 2012年7月8日 - 2012年7月14日 »

2012年7月1日 - 2012年7月7日

2012年7月 7日 (土)

リンゴ・スター『リンゴ2012』 Now I'm only 72

リンゴ・スターが2012年に発表したスタジオ録音アルバムのタイトルはずばり『リンゴ2012』

先行配信された「ウィングズ」や「ステップ・ライトリー」といったセルフ・カバー(原曲はそれぞれアルバム『リンゴIV』『リンゴ』収録)、バディ・ホリー「シンク・イット・オーヴァー」とロニー・ドネガン「ロック・アイランド・ライン」のカバー、そして新曲を収録した全9曲です(「スロー・ダウン」はラリー・ウィリアムズではなくオリジナル曲)。

29分という昔のLPのような収録時間で、潔く、小気味よく、心地よいアルバムです。

リンゴ自身がプロデュースし、ジョー・ウォルシュ、デイヴ・スチュワート、ドン・ウォズ、ヴァン・ダイク・パークス、ベンモント・テンチ(トム・ペティ&ハートブレイカーズ)などが参加しています。

「アイム・ザ・グレーテスト」(ジョン・レノン作)で、俺はまだ32歳と歌っていたリンゴですが、2012年7月7日で72歳。リンゴ・スター&オール・スター・バンドのツアー中、ナッシュビルで誕生日を迎えているはずです。

Peace'n'Love

from 淡路和子

『リンゴ2012』
2012年1月30日イギリス発売、1月31日アメリカ発売、2月8日日本発売
レーベル:Hip-O Records

『RINGO 2012』
Deluxe Edition CD+DVD

2012年7月 2日 (月)

リンゴ・スターの動画メッセージが更新、公式ツイッターにも写真を多数掲載

リンゴ・スター公式サイトの動画メッセージが、6月25日に更新されました。

現在進行中のリンゴ&ヒズ・オール・スター・バンド(第13期)の北米ツアーのリハーサルで訪れていたカナダ、ナイアガラフォールズのホテルの部屋からの映像で始まり、今回のツアーのオープニング・ナンバー「マッチボックス」のステージ演奏、バックステージ風景などを見ることができます。

リンゴはツイッターにも公式アカウントを開設し、ツアーの移動中や楽屋裏のようすを伝える写真を随時アップしています。

【2012/07/02、23:25更新】

ポール・マッカートニー、娘メアリーの夫が監督した映画のロンドン・プレミアに出席

メアリー・マッカートニーの夫、サイモン・アブドが初めて監督を手がけた劇場用映画『Comes A Bright Day』のロンドン・プレミアが、6月26日にメイフェア地区のカーゾン・シネマで開かれました。会場にはメアリー夫妻のほかポール・マッカートニー、ステラ・マッカートニー、ジェイムズ・マッカートニーがそろって姿を見せました。

当日の写真および映像は『デイリー・メイル』電子版(6月26日付)で見ることができます。

『Comes A Bright Day』はサイモンが監督・脚本を務めた2011年の作品で、2012年2月にベルリン国際映画祭でワールド・プレミア上映されました。

ベルリン映画祭直前に『インタビュー・マガジン』(電子版)に掲載されたサイモンへのインタビュー記事(メアリーによる写真も掲載)によると、映画監督になることは彼の9歳の頃からの夢であり、これまでテレビ・コマーシャルの撮影などに携りながら、目標である劇場用映画を作るためのスキルを磨いてきたといいます。

【2012/07/02、23:20更新】

「ミート・フリー・マンデイ」が3周年

ポール・マッカートニー、メアリー・マッカートニー、ステラ・マッカートニーが2009年に始めたキャンペーン「ミート・フリー・マンデイ」が、6月で丸3年を迎えました。

ポールの公式サイトのチャリティ・ブログ(6月28日付)および、ポールが出演した学校向けPR映像によると、このキャンペーンは、2006年に国連食糧農業機関から「食肉用の牛が温室効果ガスの大きな原因」という内容の報告書が出されたことがきっかけで生まれました。

上記の記事と映像では、「いきなり完全に肉食をやめることは難しくても、週に1度だけなら誰でも簡単に、今すぐにでも始められ、そのことが地球温暖化を食い止め、健康な生活にもつながる」という「ミート・フリー・マンデイ」の主旨が述べられています。

「ミート・フリー・マンデイ」のツイッターフェイスブックページも開設されています。

【2012/07/02、23:20更新】

ポール・マッカートニーのサイン入りヘフナー・ベースがチャリティ・オークションに出品

ポール・マッカートニーがみずからサインしたヘフナーのバイオリン・ベースが、6月29日にロンドンのヒルトン・ホテルで行なわれたチャリティ・オークションに出品され、4万ポンド(約500万円)で落札されました。

ポールの公式サイトのチャリティ・ブログ(6月29日付)によると、このオークションは、イギリスにある音楽療法施設、ノルドフ=ロビンズ・ミュージック・セラピー・センターが毎年主宰しているシルバー・クレフ・アワードの授賞式のなかで開催されたものです。

ポールは長年にわたってノルドフ=ロビンズへの支援を続けており、2011年の同賞では一般投票で決定される「ベスト・ライブ・アクト」に選ばれています。

【2012/07/02、23:15更新】

ダニー・ハリスンのバンドのニュー・アルバムが発売へ、新曲の試聴や無料ダウンロードも

ダニー・ハリスンのバンド、thenewno2の新作アルバム『thefearofmissingout』が7月31日にアメリカで発売されることになりました。

バンドのウェブサイトでは、アルバムのプロモーション・フィルムが見られるほか、収録曲のひとつ「Make It Home」を試聴することができます(サイトは現在、ニュー・アルバム予約のページがトップに来ています。通常のトップページに入るためには、画面上方の「CONTINUE TO THENEWNO2.COM」と書かれたところをクリックしてください)。

「Make It Home」は、フェイスブックのアカウントを持っていれば、彼らのフェイスブックページから無料でダウンロードすることができます(「FREE DOWNLOAD」のコーナーに入り、画面が変わったら「いいね!」をクリックしてください)。

ウェブサイトには、6月18日からアルバム発売前日の7月30日まで、毎週月曜日と木曜日に新たな映像がアップされるコーナーもあります。

【2012/07/02、23:15更新】

    

« 2012年6月24日 - 2012年6月30日 | トップページ | 2012年7月8日 - 2012年7月14日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter