フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« ポール・マッカートニーの新録音を収めたクリスマス・アルバムが発売へ | トップページ | 『いとしのオールディーズ』10月26日のゲストは星加ルミ子さん »

2012年10月17日 (水)

『プロデューサー ジョージ・マーティン~ビートルズを完成させた男~』 PRODUCED BY GEORGE MARTIN

Georgemartin
ドキュメンタリー『プロデューサー ジョージ・マーティン~ビートルズを完成させた男~(PRODUCED BY GEORGE MARTIN)』がTOHOシネマズで公開(10月13日から19日までレイトショー)。ジョージ・マーティンが85歳を迎えた2011年にBBCテレビで放送されたものです。
http://wardrecords.com/movie/

Martin_toho

マーティンのプロデュース作品を集大成した『ジョージ・マーティン・ボックス』(ハイライト盤は『ジョージ・マーティン・プロダクションズ』)も原題は『PRODUCED BY GEORGE MARTIN』でした。その映像版とも言えますが、ドキュメンタリーでは音楽作品だけでなくマーティン自身の生い立ちにも焦点を当てています。

ポール・マッカートニーやリンゴ・スターとも戦時中の思い出を語り合ったりしていて、ぜいたくなキャスティングだなあと思って観ていましたが、中盤にはしっかりビートルズのエピソードも細かに披露されます。

なにしろ映像がめずらしくて、大きなスクリーンでも身を乗り出すこともたびたび。1950年代のレコード制作現場が見られたり、ご存命なのかと驚く人が登場したり(失礼)、火山噴火で閉鎖されたモンセラット島のエア・スタジオの在りし日の映像が使われていたり。

全編で流れる音楽はすべてマーティンがプロデュースした作品。ポールやリンゴのほか、シラ・ブラック、ジェフ・ベック、ジョン・マクラフリン、アメリカのデューイ・バネル、ジミー・ウェッブなど、そしてもちろんパーロフォン・レーベルの秘書だったジュディ夫人もが出演しています。
息子のジャイルズ・マーティンが聞き手をつとめているあたり、作り方はメアリー・マッカートニーが父ポールにインタビューしていた『ウイングスパン』に通じるところも。

会話の端々で聞かれるイギリスらしいユーモアも聞きどころ。アルバム『レット・イット・ビー』のプロデューサーであるフィル・スペクターに関するエピソードも、とっさにうまいことを言うなあと思ったのですが、これにはサー・ジョージの顔は笑ってませんでした。

日本でもDVDやブルーレイで発売されるでしょうから、細部をじっくり見直したい作品です。
おうちで鑑賞するときはジョージ・マーティンのレシピによるマティーニなど一緒にどうぞ。

【2012/11/18追記】
日本盤のDVDとブルーレイは2013年1月23日発売予定です。約52分の特典映像が収録されます。ワードレコーズの通信販売サイトに詳細が掲載されました。
http://wardrecords.com

from 淡路和子
    

    

« ポール・マッカートニーの新録音を収めたクリスマス・アルバムが発売へ | トップページ | 『いとしのオールディーズ』10月26日のゲストは星加ルミ子さん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586117/55912405

この記事へのトラックバック一覧です: 『プロデューサー ジョージ・マーティン~ビートルズを完成させた男~』 PRODUCED BY GEORGE MARTIN:

« ポール・マッカートニーの新録音を収めたクリスマス・アルバムが発売へ | トップページ | 『いとしのオールディーズ』10月26日のゲストは星加ルミ子さん »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Twitter