フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« 『ザ・ビートルズ アルバム・バイブル』 オリジナルアルバム完全ガイド | トップページ | 文藝別冊『ジョン・レノン その生と死と音楽と』 ジョン・レノンからの99のメッセージ »

2012年10月 7日 (日)

BEATLES BOOK FAIR/星加ルミ子トーク&サイン会

ビートルズのデビュー50周年記念として、シンコーミュージック・エンタテインメントのBEATLES BOOK FAIRが10月1日から東京・六本木のTSUTAYA TOKYO ROPPONGIで開催されています(10月14日までの予定でしたが、10月30日まで延長)。

10月6日(土)には、同店の1階で元『ミュージック・ライフ』編集長の星加ルミ子さんのトーク&サイン会が催されました。

1965年に初めてビートルズの会見、66年のアメリカ・ツアー同行の逸話を中心に、来場者からの質問に答えて、67年にスタジオ・レコーディングに立ち会ったとき、77年にジョン・レノンとオノ・ヨーコが日本で記者を招いたプライベートなパーティに参加したときの逸話も披露。

半信半疑だったビートルズとの独占会見に成功したのも、情報の少ない時代になにも知らずに飛び込んでいったのがよかったのではないか、今の時代にもたまにはインターネットから離れて外へ出てみたら?という提言もありました。

観覧席には、星加さんとともに数々の取材で写真を手がけてきた長谷部宏(コウ)さんの姿も。長谷部さんがいかにアーティストたちから好かれていたかという星加さんの話に、拍手が送られました。

Shinko_john_2

トークのあと、サイン会のためエスカレーターを上がると、66年の来日時に「シェーッ!!」のポーズをとるジョン・レノンが待っています。

ここに、シンコーミュージックのビートルズ本のほかに、ビートルズの写真パネルや貴重なコレクションも展示されています(ここに載せた以外にもありますよ)。写真は長谷部さんの撮影による歴史的記録の一部です。

Shinko_book_3

Shinko_pic_2

一人一人ていねいにサインする星加さん。終了後、『ミュージック・ライフ』65年8月号表紙と並んで記念撮影に応じてもらいました。

Shinko_hoshika

さて、星加さんに興味を持った方は『ビートルズにいちばん近い記者 星加ルミ子のミュージック・ライフ』(河出書房新社)も読んでみてくださいね。ビートルズ以外も含む全仕事を追った評伝です。

from 淡路和子

« 『ザ・ビートルズ アルバム・バイブル』 オリジナルアルバム完全ガイド | トップページ | 文藝別冊『ジョン・レノン その生と死と音楽と』 ジョン・レノンからの99のメッセージ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586117/55836137

この記事へのトラックバック一覧です: BEATLES BOOK FAIR/星加ルミ子トーク&サイン会:

« 『ザ・ビートルズ アルバム・バイブル』 オリジナルアルバム完全ガイド | トップページ | 文藝別冊『ジョン・レノン その生と死と音楽と』 ジョン・レノンからの99のメッセージ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter