フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« オノ・ヨーコ、サーストン・ムーア、キム・ゴードンによるコラボレーション・アルバムが発売へ | トップページ | モータウン歴史博物館のピアノの修復が完了、協力したポール・マッカートニーが記念イベントで演奏へ »

2012年9月 4日 (火)

オノ・ヨーコとショーン・レノンが「アーティスツ・アゲインスト・フラッキング」の立ち上げを発表

オノ・ヨーコとショーン・レノンは8月29日にニューヨークで記者会見を行ない、「フラッキング」と呼ばれる方法を使ったシェールガス(非従来型の天然ガス)の採掘に反対するキャンペーン「アーティスツ・アゲインスト・フラッキング」の立ち上げを発表しました。

シェールガスの開発は現在アメリカでブームとなっていますが、ヨーコとショーンはこれが地下水を汚染し、環境破壊をもたらすとして「フラッキング」への反対を呼びかけています。

「アーティスツ・アゲインスト・フラッキング」はすでにキャンペーン・サイトも始動しており、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事に宛てた署名やメッセージを送るフォームが用意されています。

サイトに名を連ねている賛同者のなかにはポール・マッカートニーとナンシー・シェヴェル、リンゴ・スター、ジュリアン・レノン、キョーコ・オノ・コックスが含まれ、ほかに音楽界からはレディー・ガガ、B-52s、ビースティ・ボーイズ、チボ・マット、シャーロット・ケンプ・ミュール、ルーファス・ウェインライト、マーサ・ウェインライト、マーク・ロンソン、フレーミング・リップス、パティ・スミス・グループ、ロバータ・フラック、ボニー・レイット、ベック、シゾー・シスターズ、デヴィッド・クロスビー、グレアム・ナッシュ、ジョー・ウォルシュ、トッド・ラングレン、スティーヴ・ルカサー、リチャード・ペイジ、グレッグ・ローリー、マーク・リヴェラなど、映画・テレビ界からはロバート・デ・ニーロ、リチャード・ギア、アレック・ボールドウィン、リヴ・タイラー、キャリー・フィッシャー、アン・ハサウェイ、グウィネス・パルトロウ、ジミー・ファロンなどの名前が確認できます。

会見当日の写真は、AFP通信の記事(8月30日付)などで見ることができます。

ショーンは8月27日、この問題について『ニューヨーク・タイムズ』紙に意見を寄せ(同日付電子版に掲載)、地元説明会におけるガス会社側の強引なやり方を批判し、かつてジョン・レノンが購入したニューヨーク州の農地も汚染の危機にあると訴えています。

« オノ・ヨーコ、サーストン・ムーア、キム・ゴードンによるコラボレーション・アルバムが発売へ | トップページ | モータウン歴史博物館のピアノの修復が完了、協力したポール・マッカートニーが記念イベントで演奏へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586117/55582896

この記事へのトラックバック一覧です: オノ・ヨーコとショーン・レノンが「アーティスツ・アゲインスト・フラッキング」の立ち上げを発表:

« オノ・ヨーコ、サーストン・ムーア、キム・ゴードンによるコラボレーション・アルバムが発売へ | トップページ | モータウン歴史博物館のピアノの修復が完了、協力したポール・マッカートニーが記念イベントで演奏へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter