フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« グラミー賞のドキュメンタリー映像にポール・マッカートニーが登場 | トップページ | リンゴ・スターの動画メッセージが更新、誕生日の様子などを紹介 »

2012年7月18日 (水)

オノ・ヨーコとショーン・レノンがテレビ番組でプロテスト・ソングを共演

7月13日に放送されたアメリカNBCテレビのトーク番組『レイト・ナイト・ウィズ・ジミー・ファロン』に、オノ・ヨーコとショーン・レノンが出演しました。

ヨーコとショーンはまず、今年の5月に刊行したヨーコの著作『An Invisible Flower』について紹介しています。これはヨーコが19歳だった1952年に書いた作品で、「ジョン」という名前の人物が登場します。ショーンはこれを最近クローゼットの中から見つけ、みずから序文を書いて新たに出版したと述べています。

さらに、アルバム『心の壁、愛の橋』のアートワークに使用されたジョン・レノンの少年時代の絵画作品を見せ、これが偶然にも1952年2月18日(ヨーコの誕生日)に描かれたことを説明しています。

続いて、話題はふたりが最近立ち上げたウェブサイト「アーティスツ・アゲインスト・フラッキング(Artists Against Fracking)」へと移ります。これは地下水を汚染するとしてアメリカで大きな問題となっている「フラッキング」と呼ばれる天然ガスの採掘法に反対するためのキャンペーン・サイトで、レディー・ガガをはじめ多くの著名人の賛同を集めています。

最後に、「フラッキング」に抗議するプロテスト・ソング「Don't Frack My Mother」をふたりで披露し、途中からファロンも加わって合唱しました。

トークおよび演奏は、番組のウェブサイトを通じて視聴することができます。


    

« グラミー賞のドキュメンタリー映像にポール・マッカートニーが登場 | トップページ | リンゴ・スターの動画メッセージが更新、誕生日の様子などを紹介 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ヨーコさんの誕生年は1933年のはずです。
この番組を録画したものの、消去してしてしまったので1952年のその日が何であったか失念してしまいましたが、、、。

コメントありがとうございます。

ヨーコさんは自身のウェブサイトのなかで、自分がジョンという名の人物が出てくる物語を書いたのと同じ1952年にジョンが2人の人物が馬に乗っている絵を描き、その2人がジョンとヨーコにとてもよく似ていて、しかもその絵が描かれた日が自分の19歳の誕生日だった、ということから、まるで将来お互いに愛し合うことが1952年の時点でわかっていたかのようだ、と述べています。
http://imaginepeace.com/archives/15656

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586117/55220436

この記事へのトラックバック一覧です: オノ・ヨーコとショーン・レノンがテレビ番組でプロテスト・ソングを共演:

« グラミー賞のドキュメンタリー映像にポール・マッカートニーが登場 | トップページ | リンゴ・スターの動画メッセージが更新、誕生日の様子などを紹介 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter