フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« 「ミート・フリー・マンデイ」が3周年 | トップページ | リンゴ・スターの動画メッセージが更新、公式ツイッターにも写真を多数掲載 »

2012年7月 2日 (月)

ポール・マッカートニー、娘メアリーの夫が監督した映画のロンドン・プレミアに出席

メアリー・マッカートニーの夫、サイモン・アブドが初めて監督を手がけた劇場用映画『Comes A Bright Day』のロンドン・プレミアが、6月26日にメイフェア地区のカーゾン・シネマで開かれました。会場にはメアリー夫妻のほかポール・マッカートニー、ステラ・マッカートニー、ジェイムズ・マッカートニーがそろって姿を見せました。

当日の写真および映像は『デイリー・メイル』電子版(6月26日付)で見ることができます。

『Comes A Bright Day』はサイモンが監督・脚本を務めた2011年の作品で、2012年2月にベルリン国際映画祭でワールド・プレミア上映されました。

ベルリン映画祭直前に『インタビュー・マガジン』(電子版)に掲載されたサイモンへのインタビュー記事(メアリーによる写真も掲載)によると、映画監督になることは彼の9歳の頃からの夢であり、これまでテレビ・コマーシャルの撮影などに携りながら、目標である劇場用映画を作るためのスキルを磨いてきたといいます。

【2012/07/02、23:20更新】

« 「ミート・フリー・マンデイ」が3周年 | トップページ | リンゴ・スターの動画メッセージが更新、公式ツイッターにも写真を多数掲載 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586117/55107176

この記事へのトラックバック一覧です: ポール・マッカートニー、娘メアリーの夫が監督した映画のロンドン・プレミアに出席:

« 「ミート・フリー・マンデイ」が3周年 | トップページ | リンゴ・スターの動画メッセージが更新、公式ツイッターにも写真を多数掲載 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter