フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« リンゴ・スターの動画メッセージが更新、誕生日の様子などを紹介 | トップページ | ボブ・ディランの新作アルバムにジョン・レノンへのトリビュート曲を収録 »

2012年7月18日 (水)

ポール・マッカートニーがブルース・スプリングスティーンのステージに飛び入り出演

7月14日、ロンドンのハイド・パークで開かれたフェステイバル「ハード・ロック・コーリング」の2日目のヘッドライナーを務めたブルース・スプリングスティーンのステージに、ポール・マッカートニーが飛び入り出演しました。

ポールはアンコールの終盤に登場し、スプリングスティーン&Eストリート・バンドと共に「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」「ツイスト・アンド・シャウト」を演奏しました。

ところがその後、予定時間の超過を理由に主催者側がマイクの電源を切ってしまい、コンサートは終了を余儀なくされてしまいました。

Eストリート・バンドのスティーヴン・ヴァン・ザントはこれに対し、自身のツイッターを通じて「(警官によって中止させられた)ビートルズのルーフトップ・コンサートと同じ。43年経っても変わらない」などと嘆きのコメントを寄せています。

当日の写真や映像は『ザ・テレグラフ』電子版(7月15日付)、スプリングスティーンの出身地ニュージャージー州の地域情報サイト「nj.com」(7月14日付)などで紹介されています。

  

« リンゴ・スターの動画メッセージが更新、誕生日の様子などを紹介 | トップページ | ボブ・ディランの新作アルバムにジョン・レノンへのトリビュート曲を収録 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586117/55220462

この記事へのトラックバック一覧です: ポール・マッカートニーがブルース・スプリングスティーンのステージに飛び入り出演:

« リンゴ・スターの動画メッセージが更新、誕生日の様子などを紹介 | トップページ | ボブ・ディランの新作アルバムにジョン・レノンへのトリビュート曲を収録 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter