フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« ポール・マッカートニーのメキシコ公演が終了、フリー・コンサートで25万人を動員 | トップページ | リンゴ・スターが6月からのツアーへの意気込みを語る »

2012年5月21日 (月)

『ラム』のリマスター盤がいよいよ発売、スリリントンのツイッターも登場

ポール&リンダ・マッカートニーのアルバム『ラム』のリマスター盤が、いよいよイギリスで5月21日、アメリカで22日に発売されます。
発売に先立ち、ポールの公式サイトには『ラム』の特設ページが、また、ツイッターではパーシー・“スリルズ”・スリリントンの公式アカウント(@p_thrillington)が登場しています。

ポールの公式ツイッターでは、5月21日にロンドンの地下鉄の駅で何らかのプロモーション活動を行なうことが予告されています。掲載の路線図によると、ハマースミス、シェパーズ・ブッシュ、トッテナム・コート・ロード、ユーストン、バービカンの5駅で、それぞれ「Rammersmith」「Sheepherd's Bush」「Tottenram Court Road」「Eweston("ewe"は雌の羊の意味)」「Baabican("baa"は羊の鳴き声)」と綴られています。

米国のオンライン紙『ハフィントン・ポスト』(5月17日付)では、リマスターされた全12曲が無料で試聴できます。

【2012/05/21、15:15更新】

« ポール・マッカートニーのメキシコ公演が終了、フリー・コンサートで25万人を動員 | トップページ | リンゴ・スターが6月からのツアーへの意気込みを語る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586117/54764906

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラム』のリマスター盤がいよいよ発売、スリリントンのツイッターも登場:

« ポール・マッカートニーのメキシコ公演が終了、フリー・コンサートで25万人を動員 | トップページ | リンゴ・スターが6月からのツアーへの意気込みを語る »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Twitter