フロム・ビーの関係者

  • 広田寛治
    これまでの仕事や現在の研究テーマに関する情報をまとめていきます。
無料ブログはココログ

« リンゴ・スターが6月からのツアーへの意気込みを語る | トップページ | ジョージ・ハリスンの映画のDVDに合わせて電子書籍も登場 »

2012年5月21日 (月)

リンゴ・スターが自身の曲「クーチー・クーチー」のカバーに参加

アメリカのカントリー・シンガー、レイ・ウィリー・ハバードが、最新アルバム『THE GRIFTER'S HYMNAL』(3月26日発売)のなかでリンゴ・スターが1970年に発表した「クーチー・クーチー」をカバーし、リンゴ自身も演奏に参加しています。

「クーチー・クーチー」は1970年10月にアメリカのみで発売されたシングル「ボークー・オブ・ブルース」のB面だったリンゴの自作曲で、現在は『カントリー・アルバム』のボーナス・トラックとして収録されています。

リンゴは2006年に自身のウェブサイトの動画メッセージのなかで、ハバードのアルバム『SNAKE FARM』(2006年)がお気に入りだと話していました。
アメリカの情報サイト「National Beatles Examiner」がハバードに対して行なった電話インタビュー(4月27日付の記事に掲載)によると、この『SNAKE FARM』を機にリンゴと交流するようになったハバードは、リンゴの家に招かれた際に「クーチー・クーチー」が話題に出たことがきっかけでカバーを思い立ちました。録音してリンゴに送ったところ、リンゴが大変気に入り、みずからボーカルとマラカスをダビングして送り返してきたといいいます。

iTunes Storeでは、曲の一部を試聴することができます。

【2012/05/21、15:35更新】

« リンゴ・スターが6月からのツアーへの意気込みを語る | トップページ | ジョージ・ハリスンの映画のDVDに合わせて電子書籍も登場 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586117/54765018

この記事へのトラックバック一覧です: リンゴ・スターが自身の曲「クーチー・クーチー」のカバーに参加:

« リンゴ・スターが6月からのツアーへの意気込みを語る | トップページ | ジョージ・ハリスンの映画のDVDに合わせて電子書籍も登場 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter